イライラの消しゴム

オフィス悠々代表高田しのぶのブログです。
「ゆったりと健やかに」をイライラの消しゴム®で実現します。

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

本の紹介

講座では、「変えられなくて重要なことは現実的な対処をしましょう。」とお伝えしています。

ここで、現実的な対処がすぐに思い浮かべばいいのですが、なかなかすぐには思いつかずすっきりしないこともあります。

そんな場合は、私は講座が終わってからもあれはどうすればいいのかな、これはどうすればいいのかなと考えています。
恐らく講座参加者もそうでしょう。

子育て中の方対象の講座を行った後は、私は、こちらの本を読み直して、どうすればいいかを考えることがあります。嶋津良智(2013)『子どもが変わる怒らない子育て』フォレスト出版です。



この本は子育てによくある場面を取り上げて、アンガーマネジメントの技術でどうやって解決するかについて述べています。
子どもが片付けられない
子どもが宿題をやらない
子どもが思うように動いてくれない
やるべきことが重なってイライラ
など、まさに講座の受講者の方が話題にすることそのままの事例があります。

この本の中で特に私が関心したのは約束の仕方についてです。
約束の仕方に関する注意点として「大きすぎる約束をしない」というものがあります。
たとえば、2歳の子どもに「自分できちんとご飯を残さず食べる」ということを教えるとします。
このときに「自分できちんとご飯を残さず食べる」というのは大きすぎる約束です。
まずは、「椅子にちゃんと座る」それができたら「いただきます、ごちそうさまを言う」。
次は、「残さず食べる」というように段階を追って約束していきます。
こういうふうにすればなるほどできるはずですし、「うちの子はひとりでご飯が食べられない」とイライラすることもなくなりそうです。

子育て本はいろいろありますが、「こういうときにはこの技術」というふうに技術を身に付けることができますので、応用がききます。

「大きすぎる約束をしない」というのは仕事にも応用できます。
「部下に仕事を頼んだのに、こちらの想定していたことと違うことをしてきた。」というようなことありませんか。
これは恐らく指示が大雑把すぎたのでしょう。
このような場合は、ご飯の場合と同じく仕事を細かく分けて説明しなければなりません。

この本で取り上げられている事例は子育てなのですが、「こういうこと大人の世界にもあるよね。」と思って何度も読み直しができる面白さがあります。
そして、アンガーマネジメントの技術が一通り身に付く本です。

■講座のご案内■
子育て中は本なんか読んでいられないんだよ、と思ったあなた。
講座を受けてみましょう。
保育付です。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

小学校以上のお子さんを持つお母さんからよく出る話が「宿題
をしない」です。

いわく
「部活から帰って来るのが遅くなった。帰ってきてテレビをみて、
食事をして塾に行く。朝やろうと言ったのに朝はいつまでも寝て
いる。」
「帰ってくるとおやつを食べて、遊びに行く。帰ってくると食事を
してテレビを見る。やるやると言って結局やらない。」

こんな話を聞くと、「そもそも宿題する時間がないのでは。」と
思ってしまうのですが、こんな場合に先日、紹介したアクション・
プランナーが役に立ちます。

アクション・プランナーは子供用もあります。


中学生、高校生はこれを使ってみてはいかがでしょう。実際に
自分で予定を書いてみると、「何時までに帰ってこないと宿題
をする時間がない。」というのがわかります。

また予定を作るときに重要なのは「何もしない時間」を作って
おくことです。「帰ってくるのが遅くなった。」「食事を始める
のが遅くなった。」など予定どおりにいかないときもたくさん
あります。このようなとき、「何もしない時間」がないと睡眠時間
を削るしかありません。睡眠時間を削るのは結局は無理なので
宿題をする時間がなくなるということになります。

お子さんと計画を作ってみて下さい。

■講座のご案内■
12月講座、申し込み受付中です。アンガーマネジメント入門講座は一般
向け(もちろん子育て中の方もご参加ください。)、保育付講座は子育て
中の方対象です。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

他人に対してイライラする、という人のほかに、自分に
対してイライラする、という人もいます。たとえば、仕事
も家事も育児もやらなくてはいけないんだけど、できな
くてイライラする、という人がいます。

そんな人にはこれがお勧めです。



株式会社イー・ウーマンの佐々木かをりさん開発のアクション・
プランナーです。これは、手帳ですが、通常の手帳は、何月何日
に誰と会うという、他人との予定を書いておくものだと思います。
そうではなく、自分の一日の予定をすべて書いておく手帳です。
自分と約束する手帳なのです。

私はこの手帳を使う前は、仕事の予定は、職場の予定表に、
個人的な予定は手帳やカレンダーに書いていました。その頃
は、やることがありすぎて時間が足りないと思っていました。
当たり前です。仕事と個人的な予定の調整をしていないから
です。

この手帳を使うと職場の予定、移動時間、個人の予定など
すべて書き込むことになりますが、「私の立てた予定は
そもそも24時間に入れるのは無理だった」とか「時間がない
時間がないと思っていたが、30分の隙間時間が1日4回ある」
とかわかるようになります。

「仕事も家事も育児もすべき」と思っていても「そもそも計画
に無理があった」とわかればイライラも解消するというもの
です。

佐々木さんにはもっと深い思想があり、「手帳は人生の脚本
であり、仕事と個人の予定を別々の手帳に書くと人生の脚本
が2冊になってしまう。」と言っています。
 佐々木かをりWinwin対談

縦に時間軸のある手帳は最近は多数でていますが、この手帳
は、30分単位で罫線があり、細かい予定を立てやすくなっている
のが特徴です。本皮のものから合皮のものまで色は49色ありま
す。また、これは1日1回見るものではなく、朝起きた時に見て、
1日の予定を把握し、その後も1日中開きっぱなしにしておいて、
予定を見ながら行動するものです。

頑張りすぎてイライラしている方はぜひお使いください。

■講座のご案内■
12月講座、申し込み受付中です。アンガーマネジメント入門講座は一般
向け(もちろん子育て中の方もご参加ください。)、保育付講座は子育て
中の方対象です。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

私がアンガーマネジメントを広めたいと思うきっかけになった本をご紹介しま
す。

日本アンガーマネジメント協会代表安藤俊介の『イライラしがちなあなたを
変える本』(2010、中経出版)です。まず何か一冊と思ったらこの本をお勧め
します。



アンガーマネジメンでは自分の「べき」を見つけてその「べき」を見直すという
ことが大きな柱になっています。例えば、あなたが「一回言ったらわかるべ
き。」という「べき」を持っていたとします。この場合、「一回言ったくらいでは
わからない。」「そういえば自分はあの件については何度聞いても覚えられな
い。」等と、「べき」を見直すと怒りが和らぎます。

講座では、参加者の話を聞く中で自分の「べき」が狭かったとか、こんな考え
もあるんだと思い、「べき」を見直すことができます。この本は、講座ではうまく
できたが家に帰って一人でやってみるとうまくいかない、講座に出る前にまず
は自分でアンガーマネジメントに取り組んでみたい、と思う方ににぴったりの
本です。

この本では、「べき」を見つけたらそれを書き直す方法として六つの方法をあげて
います。
1.ビリーフチャンプルー
2.自分ルール
3.Yes we can(なせばなる)
4.正義の味方
5.コイントス(二元論)
6.悲劇の主人公

すべてを紹介すると長くなりますので、ここでは一つだけ紹介しましょう。ビリーフ
チャンプルーです。次のような状況を考えてください。「あなたの仕事が立て込んで
いて、毎日残業。ところが部下が『お疲れ様』と先に帰ってしまいました。」

ここでイライラするあなたの「べき」は何でしょう。
「上司が残っているなら部下も残るべき。」
「帰るのはいいとしても何かひとこと言うなど気を使うべき。」

このような「べき」は「ビリーフチャンプルー」という種類の「べき」に分類されます。「ビ
リーフチャンプルー(信念の混乱)」とは「権利」「欲求」「義務」が区別できていないこと
です。

「上司が部下に残業して欲しいのは上司の欲求。」
「残業する用事がなければ帰っていいのは部下の権利。残業する義務はない。」
「残業してでもしなければならない仕事があればそれをするのは部下の義務。
それを伝えるのは上司の権限(権利)。」

このように考えると「べき」は次のように書き換えられます。
「上司に気を使って部下も残業しなくてもよい。」
「部下には部下の仕事のペースがある。」
「自分の仕事が終わっているなら、問題ない。」

さて、夫(妻)が片付けをしてくれなくてイライラする、片付けはあなたの欲求です
か、夫(妻)の義務ですか。メールになかなか返事がこない、メールの返信はあなた
の欲求ですか、相手の義務ですか。答えは場合によって違うと思います。もし、相
手が何かしてくれないことにイライラしたら「権利」「欲求」「義務」のどれであるかを
考えてみてください。

■講座のご案内■
11月講座、申し込み受付中です。アンガーマネジメント入門講座は一般
向け(もちろん子育て中の方もご参加ください。)、アンガーマネジメント体
験クラスは子育て中の方対象です。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付:アンガーマネジメント体験クラスのご案内

1歳になる娘は何でも自分でしたくて仕方ありません。自分で食べたり、
引き出しを開けていろいろ持ち出してみたり、かごの中の洋服を投げ出
してみたり・・・。

それを見て、私は「ふー。」とため息をつくのですが、息子は違います。
「赤ちゃんだからしょうがないよ。」この言葉を聞くと、私のイライラはすうっ
と下がっていくのです。「赤ちゃんだからしょうがない。たけのこじゃ仕方
ない。」

アンガーマネジメントには「魔法の呪文」という方法があります。怒りを
感じたときに、自分を落ち着かせる言葉を決めておいて、気分を落ち着
かせるのです。「赤ちゃんだからしょうがない。たけのこじゃ仕方ない。」
が魔法の呪文になります。このほかに「大丈夫。」「まあいいか。」「なんと
かなる。」「きっと良くなる。」「すぐに終わる。」などがあります。ご自分
で好きな言葉を「魔法の呪文」にしてください。

「赤ちゃんだからしょうがない。」はわかったけれど、「たけのこじゃ仕方
ない。」は何なんだ、と思った方。「たけのこじゃ仕方ない。」はもぐらバス
の乗客の魔法の呪文です。



地下を走るもぐらバス。もぐらバスの前に、突然、大きな障害物が。障害物
のせいでバスは1時間ほど立ち往生するはめになります。その障害物の正
体はなんとたけのこ。もぐらバスの乗客は「たけのこじゃ仕方ない。たけのこ
じゃ仕方ない。」と口ぐちに言い、1時間を過ごすのでした。

「赤ちゃんだからしょうがない。たけのこじゃ仕方ない。」皆さんも魔法の呪文
をご用意ください。

■講座のご案内■
11月講座、申し込み受付中です。アンガーマネジメント入門講座は一般
向け(もちろん子育て中の方もご参加ください。)、アンガーマネジメント体
験クラスは子育て中の方対象です。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付:アンガーマネジメント体験クラスのご案内

↑このページのトップヘ