イライラの消しゴム

オフィス悠々代表高田しのぶのブログです。
「ゆったりと健やかに」をイライラの消しゴム®で実現します。

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

一般

今日は「ピーナッツバタートーストを朝食に!」に非加入届を提出した
茨城豆子さんに来ていただきまして対談することにしました。

今までの記事
ピーナッツバタートーストを朝食に!
豆子さん、非加入届を提出する

オフィス悠々:
こんにちは。豆子さん、「ピーナッツバタートーストを朝食に!」
に非加入届を提出した理由ですが、理由は、以前の記事にも書いてあるように任意加入
であるのに入会届もないこと、仕事を強制的に押し付けること、ということ
でいいでしょうか。

茨城豆子:
はい、「ピーナッツバタートーストを朝食に!」は法律上任意加入ですね。
学校って意外と治外法権なところがあって、学校外で行えば傷害罪、暴行罪に
なるようなことが体罰とかいじめとか別の名前になって適切な罰が与えられないこ
とがあります。 「ピーナッツバタートーストを朝食に!」は学校とは関係ない団
体ですが、学校を使って児童も相手にする学校と密接な関わりを持った団体
です。 まず、法律はきちんと守って欲しい、学校は治外法権であるという意識
があるととても大変なことになるというのが第一です。 第二に嫌がる人に役員
を押し付けること。こんなことをしていたのでは子供のいじめはなくなりません。
これはどうしても我慢できません。

オフィス悠々:
お子さんが集団登校に入れなかったりはしませんか。

茨城豆子:
まず、「ピーナッツバタートーストを朝食に!」が学校で活動できるのは、
全児童のために活動している団体であるからです。
会員子弟のための団体であれば、校内での活動は許されません。
仲良しの友達同士の誕生会と同じです。
それから集団登校は学校が責任を持って行うものです。
これは文部科学省が通達を出しています。「ピーナッツバタートーストを
朝食に!」に入っていようがいまいが関係ありません。
もし、そのようなことがあれば教育委員会に話しを持っていけばいいでしょう。

オフィス悠々:
自分だけ旗振り当番をしなくてずるい、と言い出す人もいそうですが。

茨城豆子:
私は「ピーナッツバタートーストを朝食に!」の会員ではありませんが、
旗振り当番くらいやってもいいです。でもできない人もいるし、
できる人がやればいい、その程度のことですよね。
一年生の親は心配だから通学路に出てくるし、
もし本当に親が付き添わなければ危ないんだったら
スクールバスを出すとか本格的に対策しなければならない話になります
よね。
要はあってもなくてもいいようなものなんですから、時間もあるし、近所の
子供の顔でも覚えておこうかと思えばやればいいというただそれだけの
ことです。
ずるいとか何とか意味不明です。

オフィス悠々:
ほかに何か嫌なことはありますか。

茨城豆子:
他には、保護者の会といいつつ、父親が頭数に入っていないのも嫌なのよね。

オフィス悠々:
そうですね。父親が頭数に入っていたらいろいろな行事や会合は当然
土日のはずですね。
ところで豆子さんはいろいろご意見があるようなのでいっそ、この会の会長になって
改革したらいかがでしょう。

茨城豆子:
あいにくうちの朝食はご飯に納豆なの。
いえね、時間も気力もないの。
たぶん、みんなそうだから、誰かが作ったこんな会がいつまでもあるんでしょうね。
皆で非加入届を提出して衰えさせるのがいいと思うわよ。

オフィス悠々:
保護者の親睦や親が学校に関わることは必要な気もしますが。

茨城豆子:
せっかく同じクラスなんだから保護者同士お茶でも飲みましょうっていうことは
あってもいいですよね。
でもそんなの保護者会の後にでも声を掛ければいい話で、大掛かりな会は
いりません。
学校との関わりも学校が何か手伝って欲しければ保護者に呼びかければいい
わけでこれもこの会がなくてもなんとでもなります。

オフィス悠々:
「ピーナッツバタートーストを朝食に!」南京豆栽培だけではなく、
学校の窓ふきなんかもしているようですが、これについてはどう思いますか。

茨城豆子:
学校は村が管理主体なのですから村役場が予算を組めばいいのでは。
それを子供への愛情とか言って無償労働をあてにされても困るのよね。
私は愛情の搾取に反対します。

■講座のご案内
アンガーマネジメント入門・応用講座【託児付】アンガーマネジメント入門講座、お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

オフィス悠々の本棚
http://astore.amazon.co.jp/officeyuyu30e-22
↑アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
某所で「アンガーマネジメントは小市民のための学びだね。
怒りは変革のエネルギーにもなるのだよ。」と言われました。
アンガーマネジメントは怒りが変革のエネルギーになるのは
否定していません。
(2月4日追記)
#PTAやめたの私だ
最近こんなハッシュタグが流行っているようなのでつけてみました。

子供の小学校入学に伴い、「ピーナッツバタートーストを朝食に!」という
団体と遭遇した茨城豆子さんのお話です。

子供が「ピーナッツバタートーストを朝食に!」の会からの手紙を持ってきました。
役員選出のお知らせとのことです。

・役員を決めます。お好きな役員に立候補ください。
立候補者がない場合はくじ引きで決めます。
・事情のある人は免除するので事情をお書きください。

「立候補がなければくじ引きで決めますって、誰もやりたくないなら解散したら
いいのに、この団体。
義務教育は無償なんだから必要なことはすべて公費で賄っているはずよ、
ピーナッツバターなんて趣味の問題でしかないわ。」

「事情のある人って、うちの朝食はご飯に納豆って書けばいいのかしら。
違うわよねきっと。
事情のある人は免除するので事情をお書きくださいってずいぶん横柄ね。
事情があろうとなかろうと興味がないということは考えないのかしら。
事情なんていちいち知らせる必要もないわ、この人たち守秘義務もないんだし、
入会届もないんだからそもそも私会員ではないんだし。」

「嫌だと言っている人にくじで仕事を押し当てて、それが嫌なら事情を書けって、
こんなことやっているようでは子供のいじめはなくならないわ。
子供にこんなことやっていいとは言えないわ。
もう耐えられない。」

どうにもこうにも良心が痛んでならない豆子さん、非加入届を提出することにしました。

「最近は便利ね。PTA非加入届で検索すればいろいろ出てくるわ。」

PTAじゃなくて『ピーナッツバタートーストを朝食に!』じゃなかったかって。
ピーナッツバタートーストを朝食に!(Peanut butter Toast for Asagohan)、
略称はPTAなんですよ。

「一方的に手紙を寄こす割には連絡先も書いてないけど
南京村立南京小学校内『ピーナッツバタートーストを朝食に!』御中で届くでしょ。」

■講座のご案内
アンガーマネジメント入門・応用講座【託児付】アンガーマネジメント入門講座、お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

オフィス悠々の本棚
http://astore.amazon.co.jp/officeyuyu30e-22
↑アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
豆子さんは「もう耐えられない」と表現していましたが、
アンガーマネジメントを学んでもどうしても残る不快感というものは
やっぱりあります。
そういうものはその人の良心にとってとっても大切なものなのですね。

保育園を増やせ、と怒っている人に会いました。

この人は正確に言うと
「(料金の安い)認可保育園を増やせ。」と怒っているわけです。
でもなあ、こういう怒りは実を結ばないかも、と思います。
東京都では、0歳児1人当たりの保育費用として毎月15万円を補助しています。

「私が活躍するために」補助金を月に15万も投入しろ、
というのはやっぱり無理があるんじゃないかなあ。
「3歳までは親が育てるべき」というのと大して変わらない主張じゃない
のかなあ。
財源のことを考えたらこちらの方がまともな主張のような気さえする。

では、どうすれば。
・将来に影響を与えるのは高等教育よりも幼児教育であることが知られています。
(参考文献:中室牧子(2015)『学力の経済学』)
・保育園の増加は出生率を上げることが知られています。
(参考文献:Fukai(2016)"Childcare availability and fertility: Evidence from municipalities in Japan")
保育園が出生率をあげるのは当たり前だ、と思うかもしれませんが、
・結婚した人は、今も昔も2~3人の子供を産んでいる。
・出生率が下がったのは、結婚していない人が増えたからだ。
という事実があるので、保育園は、親の就業援助にはなるけれど、出生率は向上させないのでは、
という議論があったのです。

さて、そこで主張すべきは
・出生率を上げるために保育園を増やせ。
・幼児教育を充実させるために保育園を増やせ。
ということになります。

働いている人が保育サービスを利用できて、働いていない人が
保育サービスを利用できないのはおかしいというか、
働いている人(=お金がある人)にさらに15万円も補助を出すのは
社会保障としておかしいんじゃないかな。
社会保障というのはあるところから取って、ないところに渡すものだから。

やっぱり主張としては
・出生率を上げるために保育園を増やせ。
・幼児教育を充実させるために保育園を増やせ。
しかないんじゃないかな。
そして働ける人も働いていない人も保育サービスは利用できるようにする。
そうじゃなければ教育にはならないし、そうした方が出生率はあがるんじゃないかな。

今でさえ保育園足りないのに何考えてるんだ、
財源はどうするんだ、と思うあなた。
保育園への補助は一旦やめて料金を高くしたらいいですよ。
そして子供がいる人にはバウチャー(保育園利用券)を渡す。
そうですねえ。週3日分くらいのバウチャーを渡しましょうか。
あとの週2日は自分で払ってもらう。
あとの2日分の保育料が払える人は働くし、払えなければ働かない。
もちろん、働かなくては食べていけない人には週5日分のバウチャーを渡します。
働いていない人にもこのバウチャーは渡します。
だって、出生率を上げて子供に教育するためですから。
バウチャーは保育園に渡してもベビーシッターに渡してもいい。
料金が高いんだからベビーシッターの参入が増えます。
もちろん保育園の参入も。
参入が増えたら料金は安くなります。
需要と供給が釣り合う適正なところまで料金は安くなります。

いやいやベビーシッターなんか信じられない、
認可保育園の方が信じられるという方、
公務員のマーケティングに乗せられないでください。
今時、ベビーシッターもサイトで評価すればいいじゃないですか。

なんでもかんでも安くしてくれ、公的にやってくれと言っても
税金増えるだけだし、私は自分で稼いだお金は自分で使いたいのよ。
いえね、子供の教育に投資するのはいいんです。
出生率をあげたいからそこに税金使いたいのもいいんです。
働かないと生活できない人に補助するのもいいんです。
でも活躍したいから補助金くれってそれ活躍じゃないでしょう。
もうさあ、そろそろ市場で解決しようよ。

■講座のご案内
【保育付】アンガーマネジメント入門講座アンガーマネジメント入門・応用講座お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

オフィス悠々の本棚
http://astore.amazon.co.jp/officeyuyu30e-22
↑アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
既得権益にしがみつくような怒りはやだなあ。
怒ってもいいが、世の中を良くする怒りを。
参考文献

前回の記事で、「相手が怒っている場合どうするか」ということをお話ししました。
それでは怒りが暴力にまでなった場合はどうしたらいいでしょう。

逃げるしかないですね。
私が治すとか、言えばわかるというのは幻想です。
公的な施設がありますので駆け込みましょう。
こちらのページにDV相談ナビがありますから電話をしてみてください。
あなたのお住まいの近くの施設に電話を転送してくれます。
リンクが切れてしまう可能性もありますので、
電話番号も書いておきましょう。
0570-0-55210
末尾が「ここにでんわ」です。

暴力について、今日は、沼崎 一郎(2002)
『なぜ男は暴力を選ぶのか―ドメスティック・バイオレンス理解の初歩』
をご紹介します。


題名の通り、「暴力はその男の選択である。あなたは悪くない。」
ということが諄々と説かれています。

暴力、と言ってしまうと「私には関係ない」と思ってしまう人がいるかもしれません。
でも
「お前のためを思って」
「あなたに良かれと思って言っているの」
と家庭や職場で言われてうんざりしたり、うんざりできずに
「私が悪いのではないか」と洗脳されかかっている人はもいると思いますが、
そういう人にもこの本はお勧めです。
また、大声で怒鳴るなども暴力に含まれます。

先日、女性に対する暴力をなくす運動の一環として、国分寺市で講座を行いました。
私がこの本を紹介したら担当の方が3冊持ってきて、回覧してくださいました。
3冊もあるということは担当の方もこの本が良いと思っていらっしゃるんですね、
と言ったところ、「5冊ある」とのことでした。

この本、出版当初は300円程度でしたが、今は古本しかなく1000円程度の値段が
ついています。
この種の本が3倍の値段になって流通しているのは極めて異例ですが、
それだけこの本が良い本であるということでしょう。

しかし、3倍になっていると言っても高いものではありませんですから、
ぜひ一度お読みください。


■講座のご案内
【保育付】アンガーマネジメント入門講座アンガーマネジメント入門・応用講座お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

オフィス悠々の本棚
http://astore.amazon.co.jp/officeyuyu30e-22
↑アンガーマネジメントに関する書籍はこちら。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
国分寺市の講座の様子はまた記事にします。
こちらもキャンセル待ちの出る大人気講座でした。
参加できなかった方、ぜひ、こちらの講座にご参加下さい。
【保育付】アンガーマネジメント入門講座アンガーマネジメント入門・応用講座お申し込み受付中です。

11月12日~25日は女性に対する暴力をなくす運動期間です。

講座後の質問で多い質問に「相手が怒っているときにどうすればいいですか。」
というものがあります。

どうすればいい、ということの前に、なぜ怒っているのかについて考えてみましょう。

さて、ここでいくつかの質問を皆さんにしてみましょう。
あなたに向かって怒っている人を考えてみて下さい。

Q1:怒られるのは私が悪いのですか。
Q2:怒っている時は我を忘れているのではないですか。
Q3:怒るのはその人のためを思ってのことですか。

答えを考えてみて下さい。

・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・

答えを考えましたか。
答えは、いずれも「いいえ」です。

A1:怒りはその人の感情なので、例えばあなたが失敗したのを見ても
「怪我はなかったか。」と心配する人もいれば
「不注意だからこんなことになるんだろう。」
と怒る人もいます。
その人が怒っているのはその人のせいであってあなたのせいではありません。

A2:怒った時、我を忘れているわけではありません。
あなたに怒っている人は、上司にはそんなに怒らないでしょう。
人を見て怒りを出したり出さなかったりしているのです。
怒りは弱いところへ向かう性質を持っています。
こちらの記事をご覧ください。
銃を持っているかもしれない

A3:あなたのためを思っているわけではありません。
怒っている時は、アドレナリンが出てとても気持ちがいいのです。
気持ちいいから怒っているのです。

アドレナリンと怒りに関してはこちらをご覧ください。
怒っているとき、すごく自分に生命力を感じる
アドレナリンと怒りの話し
怒りは人を動かす便利な道具か

怒りの性質がわかったところで、怒りを向けられたらどうすればいいかについて考えていきましょう。
怒りを向けられた場合の対処法はすでに書いていますのでこちらをご覧ください。
他人に怒りを向けられたら
イライラの消しゴム新聞でも第4号で取り上げています。
イライラの消しゴム新聞

それでは怒りが暴力にまでなったらどうしましょう。
次回、ご紹介します。

■講座のご案内
【保育付】アンガーマネジメント入門講座アンガーマネジメント入門・応用講座お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

↑このページのトップヘ