イライラの消しゴム

ブログは引っ越しました。https://www.office-yuyu.com/

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

子育て

最近、一番感動したニュースです。

ロート製薬、カルビー、カゴメ、エバラ食品工業が中心となって東北大震災の被災者に年間300万円の
奨学金を給付しているそうです。

この奨学金が続くのは「震災時におなかの中にいた子供が、大学や専門学校を卒業するまで」
ということで息の長い支援になりそうです。

ところで皆さん、奨学金の意味は知っていますか。
返さなくていいのが奨学金、返済の必要があるのが教育ローンというのです。
給付型の奨学金なんて言葉は馬から落馬したというような言葉です。
奨学金の返済なんて言葉は馬へ鹿せんべいというような言葉です。
こんな言葉は早くなくなったらいいです。

ロート、カルビー、カゴメ、エバラ。
奨学金とはこういうものである、ということを見せてあっぱれ。
私がイライラする「給付型の奨学金」「奨学金の返済」という言葉、なくなりますように。

この奨学金「みちのく未来基金」というそうです。
該当の方は問い合わせてみてください。
ロート、カルビー、カゴメ、エバラの4社以外もたくさんの企業が支援・後援しているようです。

■講座のご案内
7月14日(木)に託児付講座
5月22日(日)に入門講座
があります。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
うちの子供達、鹿をみて「うまー。」と言っていました。
鹿を馬と間違える人、初めて見ました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4月に子供が小学校に入学した南京村の茨城豆子さんのお話です。

豆子さんが小学校の保護者会に行くと「ピーナッツバタートーストを朝食に!」という会
の説明がありました。
豆は豆でも豆子さん、南京豆ではありません。大豆です。
豆子さんのうちの朝食はご飯に納豆と決まっています。
私には関係ないわ、と席を立とうとすると
「ボランティア組織なので話しを聞いていただけませんか。」

「イライラの消しゴムにも書いてあったけど『べき』を広げてみるのもいいかしら。
私は朝食は納豆を食べるべきと思っているけどピーナッツバタートーストも悪くないかも。」
豆子さんは話しを聞いてみることにしました。
「ピーナッツバタートーストを朝食に!」の会、いろいろな係りがあるそうです。
耕し係り、水やり係り、収穫係り、皮むき係り、トースト係・・・。
係りが決まるものも決まらないものも出てきます。

「係りが決まらない場合はじゃんけんで決めます。」
「ボランティアなのでやりたくない人がいればそれでいいのでは。
例えばピーナッツバターは買ってくるとか、人がいなければいないで仕事を見直したらいかがでしょう。」
「皆さん最初は嫌がるんですが、最後にはお友達もできるしとても良かったとおっしゃるんですよ。
なにより子供達がとっても喜ぶんです。」
「やりたい人はそれでいいですが、やりたくない人にまでやらせるのはいじめでは。」
なかなか豆子さんの意見は通りません。

そんなやりとりを見かねたのでしょうか、
私がやります、と手をあげた保護者がいました。

そんなこんなで係りが決まると会費の話しが始まりました。
今度こそ関係ないわ、と席を立とうとすると
「全員が会員です。」

一体なんなのこの団体。

アンガーマネジメントを学んだ豆子さんも怒りがわいてきました。
ちなみにアンガーマネジメントは怒らないことではなく、つまらないことでは怒らないこと、
怒りは適切に伝えることです。
尚、ピーナッツバタートーストを朝食に!(Peanut butter Toast for Asagohan)、
略称はPTAというそうです。
(参考:カワバタヒロトのブログ

この会はもちろん任意加入です。
できる人がやればいいんです。
そしてもちろん「時間はあるけどうちの朝食はご飯に納豆。
ビーナッツバタートーストにはあまり興味がないから参加しない。」
という人がいても構いません。
でも豆子さんの学校のように役員自身も任意加入を知らないということもあるようです。
任意加入については横浜のPTA連絡協議会がわかりやすく説明しています。
こちらを役員に伝えてみてもいいかもしれませんね。
PTAの組織・任意性について~「PTAと任意」~

こちらもどうぞ。


■講座のご案内
5月は
5月19日(木)に託児付講座
5月22日(日)に入門講座
があります。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
じゃんけんで割り当てられて嫌々ではなくて、自発的にボランティアをする
そんな健康な人たちと集まりたいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アンガーマネジメントの映画が公開されます。

ソニー・ピクチャーズの「アングリーバード」です。
主人公のレッド君がアンガーマネジメントクラスに通い、怒りを勇気に変える物語。

アメリカでは5月、日本では10月1日公開です。
公開が楽しみです。

■講座のご案内■
入門・応用講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4月からお子さんが入園、入学された方おめでとうございます。

4月からお子さんが小学校に入った方、電車で遠くに通学するようになった方、
学校の行き帰りが心配という方もいらっしゃるのではないかと思います。

私は先日、性教育者の藤見里紗先生の「子どもへの性の伝え方」
という講座に行ってきました。
今回はその中の性犯罪に遭わないためにというお話しをお伝えしたいと
思います。
これは性犯罪というよりは子どもの防犯一般にあてはまることだと思います。
アンガーマネジメントとは関係ないようですが、以前、受講生より
お子さんが行き先も言わずに遊びに行く、どこへ行ったのかわからない
ということでご質問を受けたことがあります。
怒っても解決しません。
この話は、何よりとても役に立ち、ぜひ知ってほしいと思いましたのでご紹介します。

・男の子の6人に1人、女の子の3人に1人が性犯罪に遭っている
 衝撃的な数字ですが、最初にこのような説明がありました。
他人事であると思ってはいけません。

・知らない人と話す時は手の届かない距離で
 歩いていると知らない人と話すこともあると思います。
このような時、無視して走り去る必要はありません。
でも知らない人と話す時は相手の手の届かない距離で話すように教えてください。

・何かあったら大声を出す
 大声を出せば犯罪者はひるむそうです。
まずは大声を出しましょう。

・知っている人でも嫌だと思ったら嫌だと言っても構わない
 加害者の8割が顔見知りであるということです。
ですから知っている人でも嫌だと思ったら嫌と言っても構わないということを教えましょう。

・嫌なことって何だろう
 では嫌なことって何でしょう。
子供は何かされても理解しないことがあります。
子供に「いいタッチとわるいタッチ」を教えておきましょう。


・怖い秘密は守らなくていい
 「これは誰にも言わないでね。言ったら君のお母さんがひどい目に遭うよ。」
子供がこんなことを言われたらどうなるでしょう。
子供はこの秘密を守ってしまいます。
お子さんに「怖い秘密は守らなくていい。」と教えましょう。
これはいじめの時も同じです。
「言うなよ、言ったらもっとひどい目に遭わせるからな。」
これも怖い秘密ですから大人に言いつけましょう。

お子様が安全に健やかに育ちますように。

■講座のご案内■
入門・応用講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。
 
□■□■□■□■□□■□■□■□■
こちらの記事もお読みください。
ランドセルを置いてから遊びに行ってほしい
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、ご紹介した有光興記『発達障害の子の「イライラ」コントロール術』
についてもう一つ。
題名は発達障害の、とありますが、発達障害でないお子さんにも
役に立つとてもいい本です。



この本でいいなあと思ったのは怒りの対処法の3ステップ(聞く、考える、対処する)
に入る前に「大人だって毎日イライラしている」というページがあることです。
子どものイライラに取り組む前にまずは大人のイライラを解消しましょう、
と提案しています。

お勧めの方法としてアルバムを眺める、という方法を紹介していました。
人間の記憶は、悪いことはいつまでに新鮮に感じますが、
良いことにはだんだん慣れてしまうという性質があります。
目の前の悪いことや辛いことだけではなく、
楽しいことも思い出してください。
目の前のことから少し目をそらして楽な気分になってください。

ゆったりした気分になってからお子さんのことを考えてください。

■講座のご案内■
入門・応用講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
アルバム作りの講座をやっている人と一緒に
アンガーマネジメントの講座ができたらいいなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ