イライラの消しゴム

ブログは引っ越しました。https://www.office-yuyu.com/

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

2016年11月

稲城市立小中学校PTA連合会にて「イライラの消しゴムを手に入れよう!
アンガ―マネジメントを学んで子供たちとより良い関係を」
という講演をしてきました。

役員の方が大変頑張ってくださり、400名の会場に大勢の方がご入場くださいました。

事前に町中にチラシを配布していただきました。
本屋さんにも置いてもらったところ、チラシの隣にアンガーマネジメント
コーナーを作っていただいたそうです。

これだけでも感激ですが、さらにまた感激。
なんとお二人の手話通訳の方に来ていただきました。
手話通訳がついたアンガーマネジメント講演会は本邦初だったのではないか、
と私は勝手に考えています。

今回初めて知りましたが手話通訳というのは15分交代で行うのだそうです。
腕を傷めないためだそうです。
また、私の原稿をみて辞書を引いていらっしゃいましたが、
日本語の辞書を引いてその言葉の意味、言い換えなどを知ることで
よりよい通訳ができるそうです。

大会場でしたが、事前に質問をいただくという工夫もしていただき、
いくつかの工夫で場が暖まったためか、
会場からも挙手で質問があがりました。
質疑応答が最もためになったというご感想の方もいらっしゃいました。

帰り際、司会の方が「皆様お忘れ物のないように、イライラの消しゴムも
忘れずにお持ち帰りください。」とおっしゃってくださって、
またまた感激。

半年も前から打ち合わせのやり取りをしていましたが、
本当に役員の方の力で成功した講演会でした。
DSC_0060

きれいなお花をいただきました。ありがとうございます。

■講座のご案内
【保育付】アンガーマネジメント入門講座アンガーマネジメント入門・応用講座お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

□■□■□■□■□□■□■□■□■
手話通訳がついたのはとてもいい経験でした。
聴覚障害者の方、ご希望があれば伺います。
一緒に企画を考えてみたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある食品会社で缶詰の中に虫が入っていましたが、
自主回収はしないとのことでした。
当該工場への立ち入り検査、取引停止は行っています。

すばらしい!
私は常々、食品の異物混入の際の自主回収は無駄だと思っていました。

毒が混入していたということであれば目で見てわからないので
自主回収が必要でしょう。
虫が入っているのは目で見てわかるので食べなければいいだけです。
そして回収したところで恐らく他の缶には入っていないでしょう。
ただし、当該工場の衛生面の問題は懸念されるので
当該工場への検査と検査の結果としての改善や場合によって取引停止は
必要でしょう。

こういうふうに問題を切り分けて考えずに、
あるいは切り分けて考えることは出来るのに
世間のうるささに負けて自主回収するのは本当に無駄です。

うるさいのは一部です。
ノイジーマイノリティといいます。
ノイジーマイノリティの正義感に見せかけた憂さ晴らしにつきあう必要は
ありません。
自主回収をするなんていうことはその費用は結局価格に跳ね返ります。

そう思っていたところ日本アンガーマネジメント協会安藤俊介代表も
「ノイジーマイノリティー」を恐れるなという記事を書いていました。
こちらの記事もご覧ください。

■講座のご案内
【保育付】アンガーマネジメント入門講座お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

□■□■□■□■□□■□■□■□■
謝罪会見で頭下げるのも私は嫌いです。
謝罪は被害者にすればいいのであって、
テレビの前の皆様にする必要はないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ