イライラの消しゴム

オフィス悠々代表高田しのぶのブログです。
「ゆったりと健やかに」をイライラの消しゴム®で実現します。

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

2016年06月

先日の記事で怒りが弱いところに向いていないか、
と書きましたが、それでは強いところに向けばいいのか、ということを考えてみましょう。

強いと思われる人、例えば政治家とか権力を持っていそうな人が
叩かれることがあります。

これは社会を良くするために必要なことでしょうか。

こちらの記事をご覧ください。
みんなが叩く人は自分も叩いてもいい、と考える人は怖いです

叩く人は、鬱憤晴らしをしているだけです。

いいや、自分は世の中を良くしようと思って叩いているんだ、という人は
・公職選挙法をどのように改正すれば今回の東京都知事のようなことがなくなるでしょうか。
・公職選挙法の改正以外にどのような方法があるでしょうか。
ということを考えてみて下さい。
答えが見つからなければあなたはこの問題を大して深刻に考えてもいませんし、
何の改善もできないでしょう。

問題は人ではなく、制度です。

日本アンガーマネジメント協会の安藤俊介氏の
正義の名の下に断罪する人たちの声をどう扱うかという記事によると
正義感をかざして社会悪と思えるようなことを一生懸命たたく人たちのことを
「社会正義のために戦う人(Social Justice Worrier)」というそうです。
この「社会正義のために戦う人」は褒め言葉ではなく侮蔑の言葉だそうです。

「社会正義のために戦う人」になっていませんか。


■講座のご案内
保育付講座入門講座受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

4万2千円、あなたにとってはどんなお金ですか。

米ロサンゼルス(Los Angeles)のバーナード・マイナー(Bernard Minor)さん(58)は、400ドル(約4万2000円)の借金を返さなかった麻薬の売人を殺害し、26年間服役した。

2016年06月20日 AFPより

たった4万2千円と怒りで26年を失いました。
このマイナーさん、現在はアンガーセラピストの一人として活躍しているそうです。

アメリカではアンガーマネジメントが大変盛んです。
人種や文化が違う中で「べき」も違う、ということもありますが、
暴力がすぐに罰せられるということも関係しています。
また、以前書いたように無闇に人のことを怒鳴りつけたりしたら銃で撃たれるかもしれない、
ということもあります。

自分より強いところには怒りは向かないわけです。
怒りそうになったら、自分は今、弱いところにあたろうとしていないかと思ってください。

■講座のご案内
保育付講座入門講座受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する


東京ディスプレイ協同組合で講座をした際の様子が機関誌「ディスプレイ東京」に
掲載されました。

「ディスプレイ東京」

「~組織活性化への新たなソリューション 部下との価値観を共有する~
感情をコントロールするアンガーマネジメント研修」という3時間の研修でした。

企業研修も行っていますので企業の方からのお問い合わせもお待ちしています。

■講座のご案内
保育付講座入門講座受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

職場の新人研修で指導をしているとき、やわらかく注意したら
「好感度あげようとおもっていないですから」と反論されました。
我が子にもテスト前に勉強していないことを注意したら
「親の成績はどうだったの」と返され、何も言えなくなってしまいます。
情けないかぎりです。


日経新聞土曜版「なやみのとびら」6月11日号にこんな記事が掲載されていました。
回答者は石田衣良さんです。

「上司に悪印象をもたれて損するのは自分、勉強しなくて成績が悪くても困るのは自分。
自分でマイナスを確定でき、損をかぶる覚悟があるのなら、別に人のいうことを聞く
.必要はないからです。(中略)あなたの生意気な部下も口ごたえするお子さんも、
実は見どころがある意外とできるやつではありませんか。」
との回答です。

違ーう。
大口叩いた上に尻拭いがこちらにくるから腹が立つのですよ。

案の定失敗して、こちらが残業して解決してやるとか、
国公立の学校に落ちて私立の学校に行くとか。

尻拭いしてやって感謝しているかと思いきや、尻拭いは上司や親の仕事だと思って
いたりもします。

衣良さんはこうも言っています。
「まずは相手に自分で損をかぶり、責任をとるようにはっきりと釘だけ刺して、
あとは自己責任で放り出す。」

要点は2つあります。
・事前に釘を刺す。
・尻拭いはしない。

事前に釘を刺すのは簡単そうですね。
尻拭いをしないというのがなかなか難しそうです。

「上司や親は部下や子供の尻拭いをするべき」
この「べき」を書きかえてみましょうか。

教育も仕事のうちなので尻拭いをしないのも仕事のうち。
説教した上でなら尻拭いをしてやってもいい。
注意も聞かずに失敗したなら査定を下げておけばよい。

いかがでしょう。
生意気なあいつを面白がれますか。

■講座のご案内
保育付講座入門・応用講座受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

言えないことはどうすればいいかの続きです。

変えられないことや重要でないことは言わなくてもいいのですが、
そもそもなぜ言えないと思っているのでしょうか。
通りすがりの人、上司、お姑さん・・・
どうやらこの方は相手によって言えたり言えなかったりするようです。

なぜ言えないと思っているのでしょうか。
「べき」を探してみましょう。

例えば目上の人には逆らうべきではない、という「べき」を持っていたとします。

これを書きかえてみたらどうなるでしょうか。

目上の人にも意見を言っていい。
関係を良くしたいので意見を言う。
事柄に対する意見であって、人格に対する意見ではない。
私は目下の人から意見を言われることもあるが、仕事なので何とも思っていない。
むしろ意見を言ってもらう方が助かる。
我慢してあとで爆発したくない。

いくつかの書き換えが見つかりました。
納得いく書き換えは見つかったでしょうか。

「べき」を書きかえるというのは認知の歪みを変えていく方法です。
自分がもやもやしていることがあったらべきを探して書き換えてみて下さい。


■講座のご案内
保育付講座入門・応用講座受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

□■□■□■□■□□■□■□■□■
言えないなあと思っている人はこちらの本を読んでみて下さい。
言ってもいいんだと目から鱗です。

↑このページのトップヘ