イライラの消しゴム

オフィス悠々代表高田しのぶのブログです。
「ゆったりと健やかに」をイライラの消しゴム®で実現します。

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

2016年05月

6月は25日(土)に入門講座・応用講座を行います。

1日で入門講座と応用講座を行いますので、
1日で学んでしまいたいという方に便利です。
もちろん、まずは入門講座だけとか
入門講座を既に受講したので応用講座だけという方も
歓迎です。

前回の応用講座は池袋で行いましたが、今回ご希望の
多かった西東京での開催です。

お申込みはこちらからどうぞ。

入門・応用講座のご案内

今までの講座の参加者のご感想を紹介しましょう。

関連する本を読んでいたが腑に落ちていなかった。
講座を受けたら腑に落ちたので参加して良かったと思いました。


人によって環境や仕事の有無、立場の違い、怒ることが違って
面白いと思いました。
私の怒りは単なる夫婦げんかのようにも感じるし、「それを抑える
ことができないからこう考える」とわかってよかったです。


ここ一週間の怒りが整理できて何に対して怒っていたかく客観的に
見られてよかったです。
主に夫や子供に対してのイライラが多いので、すぐに実践しようと思いました。
思考のクセを変えていけたら今後の人生もっと楽に生きていけるのではと
思いました。


普段の生活でも忘れずにいれば役に立ちそうと思いました。

せっかく21日間トレーニングを学ぶのです。
講座を受けたはいいが、家に帰って行わない、というのがもったいない。
皆さんが21日間トレーニングを続けられるようにメールやFacebookでフォローします。

コンパクトにまとまっていてテンポが良い。
教員としても勉強になった。


ご参加お待ちしています。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

最近、一番感動したニュースです。

ロート製薬、カルビー、カゴメ、エバラ食品工業が中心となって東北大震災の被災者に年間300万円の
奨学金を給付しているそうです。

この奨学金が続くのは「震災時におなかの中にいた子供が、大学や専門学校を卒業するまで」
ということで息の長い支援になりそうです。

ところで皆さん、奨学金の意味は知っていますか。
返さなくていいのが奨学金、返済の必要があるのが教育ローンというのです。
給付型の奨学金なんて言葉は馬から落馬したというような言葉です。
奨学金の返済なんて言葉は馬へ鹿せんべいというような言葉です。
こんな言葉は早くなくなったらいいです。

ロート、カルビー、カゴメ、エバラ。
奨学金とはこういうものである、ということを見せてあっぱれ。
私がイライラする「給付型の奨学金」「奨学金の返済」という言葉、なくなりますように。

この奨学金「みちのく未来基金」というそうです。
該当の方は問い合わせてみてください。
ロート、カルビー、カゴメ、エバラの4社以外もたくさんの企業が支援・後援しているようです。

■講座のご案内
7月14日(木)に託児付講座
5月22日(日)に入門講座
があります。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
うちの子供達、鹿をみて「うまー。」と言っていました。
鹿を馬と間違える人、初めて見ました。

4月に子供が小学校に入学した南京村の茨城豆子さんのお話です。

豆子さんが小学校の保護者会に行くと「ピーナッツバタートーストを朝食に!」という会
の説明がありました。
豆は豆でも豆子さん、南京豆ではありません。大豆です。
豆子さんのうちの朝食はご飯に納豆と決まっています。
私には関係ないわ、と席を立とうとすると
「ボランティア組織なので話しを聞いていただけませんか。」

「イライラの消しゴムにも書いてあったけど『べき』を広げてみるのもいいかしら。
私は朝食は納豆を食べるべきと思っているけどピーナッツバタートーストも悪くないかも。」
豆子さんは話しを聞いてみることにしました。
「ピーナッツバタートーストを朝食に!」の会、いろいろな係りがあるそうです。
耕し係り、水やり係り、収穫係り、皮むき係り、トースト係・・・。
係りが決まるものも決まらないものも出てきます。

「係りが決まらない場合はじゃんけんで決めます。」
「ボランティアなのでやりたくない人がいればそれでいいのでは。
例えばピーナッツバターは買ってくるとか、人がいなければいないで仕事を見直したらいかがでしょう。」
「皆さん最初は嫌がるんですが、最後にはお友達もできるしとても良かったとおっしゃるんですよ。
なにより子供達がとっても喜ぶんです。」
「やりたい人はそれでいいですが、やりたくない人にまでやらせるのはいじめでは。」
なかなか豆子さんの意見は通りません。

そんなやりとりを見かねたのでしょうか、
私がやります、と手をあげた保護者がいました。

そんなこんなで係りが決まると会費の話しが始まりました。
今度こそ関係ないわ、と席を立とうとすると
「全員が会員です。」

一体なんなのこの団体。

アンガーマネジメントを学んだ豆子さんも怒りがわいてきました。
ちなみにアンガーマネジメントは怒らないことではなく、つまらないことでは怒らないこと、
怒りは適切に伝えることです。
尚、ピーナッツバタートーストを朝食に!(Peanut butter Toast for Asagohan)、
略称はPTAというそうです。
(参考:カワバタヒロトのブログ

この会はもちろん任意加入です。
できる人がやればいいんです。
そしてもちろん「時間はあるけどうちの朝食はご飯に納豆。
ビーナッツバタートーストにはあまり興味がないから参加しない。」
という人がいても構いません。
でも豆子さんの学校のように役員自身も任意加入を知らないということもあるようです。
任意加入については横浜のPTA連絡協議会がわかりやすく説明しています。
こちらを役員に伝えてみてもいいかもしれませんね。
PTAの組織・任意性について~「PTAと任意」~

こちらもどうぞ。


■講座のご案内
5月は
5月19日(木)に託児付講座
5月22日(日)に入門講座
があります。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
じゃんけんで割り当てられて嫌々ではなくて、自発的にボランティアをする
そんな健康な人たちと集まりたいものです。

↑このページのトップヘ