イライラの消しゴム

オフィス悠々代表高田しのぶのブログです。
「ゆったりと健やかに」をイライラの消しゴム®で実現します。

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

2016年02月

埼玉県大里深谷養護教員研修会でアンガーマネジメント講座を開催しました。
子どもの怒りに対応する方法が知りたい、というご要望でした。

駅まで車で迎えに来ていただきましたが、
「担当者が『今回はすごいですよ』と言っていたので期待しています。」
と車中で言われアンガーマネジメントへの期待の大きさを感じました。

担当者が熱心な方で、事前に参加者から質問を取っていただき、
それに沿った形で事例を解決していく、という形の講座となりました。
こちらで作ったきれいにまとまった事例、ではなく、
「誰それ君がああ言ってこう言って・・・。」
という実際の事例なので、いろいろな問題があるけどどこから手をつけて
いけばいいんだろう、この子は確かに大変そうだ、という実感を持って
研修に取り組んでいただけました。
(今後、研修を企画する方はこの方法はお勧めです。
可能であれば是非検討してみて下さい。)

また、質問を読ませていただいて、
小中学校の先生方の熱心さに頭が下がる思いでした。

掲載の許可をいただいたご感想のうち一部を紹介しましょう。

以前の学校で何で怒っているのかを聞いていると
振り返って話しを聞いているうちにまた怒り出す子がいて
正直どこでスイッチが入って怒り出すのか怖かったのですが、
思い返してみると聞きながら「急に怒ると怖いからなるべく怒らないで
話してね。」と言っていたのを思い出しました。
改めて先生に質問させていただいて
あの時の対応の仕方は間違っていなかったのだな、と
ホッとしました。


他人に怒りを向けられた時の対応です。
私がアンガーマネジメントを学ぶきっかけの一つが、
学生に怒りをぶつけられて疲れてしまったという経験だったので、
今回お役に立ててとてもうれしいです。
こちらの記事も参考にしてください。
▼他人に怒りを向けられたら

怒っている中での「一次感情を見つけること」「自分の中で悪いところ」
を見つけるのは、とても難しかったです。
怒っている子供に「自分の悪かったところはどこ?」と聞いても、
答えられないことは当たり前だなと感じました。

自分の怒りを題材にし、相手の怒りをたくさん出してもらって、
その後自分の悪いところも少しだけあげてみる、
ということをやってみました。
傍から見れば、怒っている本人の悪いところはよくわかりますが、
「あんたのここが悪いよ。」と言っても火に油を注ぐだけ。
相手の悪いところをたくさん出していけば、自分の悪いところも
ほんのちょっとは見つかります。

本日はありがとうございました。
先生のお話しがどうしてもおききしたかったのでとても充実した
時間をいただきました。
ありがとうございました。
目の前が暗かったのですが、いろいろな方法があることを知りました。
「表情カード」活用させていただきます。
「伝えたいこと」が「伝えられない」子供たちの現状が見えた気がします。
学校に帰って担任にも伝えます。
ありがとうございました。
目の前が開けてきました。


怒りの底にどんな感情があるか探そう、
子どもに「どう思った。」と聞いても
「ムカつく」「うざい」しか出てこないので表情カードを使ってみよう
という話しをしたところ、
「ああー」という声が漏れました。
さすが養護教員の皆さん、表情カードはほとんどの方がご存じだったようです。
アンガーマネジメントでもぜひ活用してください。
こちらの記事もご参考にしてください。
▼表情カードで感情を探れ
▼ムカつく

大里深谷の皆さま、ありがとうございました。

■講座のご案内■
入門講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら
応用講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
おみやげにいただいたふっかちゃんクッキーと葱みそせん。
ふっかちゃんはゆるキャラグランプリで2位、
葱みそせんは全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞だそうです。
R0015946

私が嫌いなものに精神論があります。

曰く
手作りおやつは愛情のしるし。
残業を断るなんてやる気がない。
自分の子供の入学式に担任をしているクラスの入学式が重なったら担任しているクラスの入学式を優先すべき。

いずれも自分を犠牲にして他者に尽くすことが求められています。

おやつの話しであれば、問題にすべきは
・栄養として適切なものか。
・分量は適切か。
・与える時間は適切か。
であって、手作りか否かは趣味の問題であるといえるでしょう。

残業の話も考えるべきは
・それは今日絶対しなければならないことか。
・なぜ今日絶対しなければならないことが今まで残っていたのか。
・仕事の配分は適切であったか。
・どうしても今、急にしなければならないことであったとして、
 担当者にも私的な外せない用があったらどうするのか。
 そのような場合の対処を会社は用意しているのか。
 いつでも個人の頑張りに頼るのか。
ということです。残業を断ったらやる気がない、というのは会社が考えるべき
責務を放棄して、個人に過剰な責任を負わせているといえるでしょう。

自分の子供の入学式と担任する子供の入学式が重なった場合、考えるべきは
・担任する子に対し適切な代替措置が取られているか
であって、何が何でも仕事を優先せよというのは労働者の権利を侵害しています。
教師は聖職者とか言い出すのはやめましょう。
自分がそういう自負で仕事をしているのは構いませんが、
美辞麗句で人に負担を負わせるのはやめましょう。

国会議員が育休を取る際に考えるべきは
・国会議員が育休を取ることでその議員を選出した国民が不利益を被ることがないのか。
・不利益を被る場合、その不利益を解消する方法はないのか。
ということであって、その議員の妻子に対する愛情度合ではありません。
妻子を愛している態度を見せれば育休を取りやすいというのは単なる処世術であって
そんなことを制度の議論に持ち込んではいけません。
国民の不利益を解消する、ということに関して言えば、
例えば、国会にいなくても国会中継を見て、投票はインターネット経由でという
ようなことも考えられます。
この機会にこのようなシステムを構築しておけば、足を折って1週間だけ登院できない
という議員にも役に立つでしょう。

気をつけてください。
男性の育休取得に水を差さないように、
(皆さんが手作りおやつを作らないから愛情がないと言われたり、
家族を犠牲にして仕事をすることが求められたりしないように)
制度の議論において妻子への愛情度合なんてことを問題にするのはやめましょう。
問題にすべきは、そのことでどんな不利益がでるのか、
不利益を最小にする方法は何か、ということです。

■講座のご案内■
入門講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら
応用講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
いつも事実と感情を分けろ、と言っていますが、
これは感情と制度を分けろですね。
事実と感情を分けることはこのあたりを参考にしてください。
伝わる話し方
いつもそうだよね、何万回も言ったよね
感情は一言で
心を入れ替えるのは無理
結果は受け入れられるとは限らない





『週刊東洋経済』2月13日号にアンガーマネジメントが紹介されました。

「ストレスチェック時代に
“怒り”のマネジメントが
注目される理由とは」
として、アンガーマネジメント関連記事が
4ページにわたり掲載されています。

 記事中では、日本アンガーマネジメント協会の安藤俊介代表のインタビューや
野村證券での研修の様子などが紹介されています。

 会社のイライラをなんとかしたい。パワハラ、ストレスマネジメントの研修を
したいという方、必見です。



■講座のご案内■
入門講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら
応用講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。



生理の前など体調の悪いときは怒りやすくなってしまいます。
どうしたらいいでしょうか。


こんなご質問をいただきました。

このような症状はPMS(Premenstrual Syndrome:月経前症候群)と名がついていますが、
そのような場合、まず、自分はそういう時期である、ということを意識する必要があります。

アメリカではPMSの時期はPMSというマグカップを職場や家庭で使うということです。
そうすることで自分は今イライラしやすいから、あんまり面倒な話を持ってこないでね、
とか無闇に気に障るようなことを言わないでねと伝えるわけです。
職場でそんなカップを使うことにびっくりですが、自分で意識するために家で試して
みるのもいいのではないでしょうか。

ここでマグカップをいくつかご紹介しようと思ったのですが、
デザインがおどろおどろしかったり、
ふざけた文言が書いてあったり、いいものがありません。
アメリカに行けばいいデザインのものがあるのかもしれませんが、ネット上では
いいものは見つかりませんでした。

わざわざ特別なマグカップを使わなくても、PMSの時期は普段と違うマグカップを
使ってみるだけでもよいかもしれません。
家族だったらこのマグカップを使っている時は、体調が悪いので、怒らせるような
ことは控えて欲しい、と伝えておくのもいいでしょう。

■講座のご案内■
入門講座お申込みはこちら
保育付講座お申込みはこちら
応用講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■
自分は怒りやすいということを覚えておくにはこんな方法もあります。

↑このページのトップヘ