イライラの消しゴム

オフィス悠々代表高田しのぶのブログです。
「ゆったりと健やかに」をイライラの消しゴム®で実現します。

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

2014年12月

今年、残りわずかとなりました。

今年の春に一人で始めたオフィス悠々ですが、市の後援を受けたり、他団体から講座に呼ばれたり、新聞を発行したり、思ったよりも活動が広がりをみせました。
ひとえに、お世話になった方々のおかげです。

保育をしてくれたさきえさん、まゆこさん、ちはるさん、まりさん。
講座にご意見をいただいたことえさん、きくこさん。
チラシを作っていただいたあしざわさん。
講座に呼んでいただいたラララMama。
来年、合同で講座をする三浦さん。
チラシをおいていただいた市内各種団体、商店の皆様。
常に学びの機会を与えてくれる日本アンガーマネジメント協会の皆様。

そして講座に参加いただいた方。
よかったと思って帰っていただいたり、あるいは質問をいただいたり、運営に関するご意見をいただいたり、そのすべてにとても感謝しております。

いろいろな方に助けていただいたのが、今年一番の収穫でした。
どうもありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

■講座のご案内■
1月講座、申し込み受付中です。
アンガーマネジメント入門講座は一般向け、保育付講座は子育て中の方対象です。
保育付講座はルーマニアお茶会付きです。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

講座で、「相手にイライラしているのだが、相手のことは変えられるのか」というご質問をいただくことがあります。

エリック・バーンという精神科医は「過去と他人は変えられない」と言っています。
この言葉は覚えておくと役に立ちます。他人にイライラしなくなります。
それでは、他人のことについては自分の方で現実的に対処しなければならないかというとそうではありません。
過去と他人は変えられないが、自分はこう思っていると伝えることはできます。
伝えるときは、ぜひ私メッセージで伝えてみて下さい。

▼4歳児にも私メッセージ

そして、もう一つ重要なことは、伝えたら必ずしも相手が納得してくれるわけではないということです。
ただし、「自分は相手に伝えることができる」と思うのと「伝えられない」と思うのでは全く気分が違いますから伝える方法を学んでみて下さい。

■講座のご案内■
1月講座、申し込み受付中です。
アンガーマネジメント入門講座は一般向け、保育付講座は子育て中の方対象です。
保育付講座はルーマニアお茶会付きです。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

講座の際に、「変えられなくて重要なことは現実的な対処をしよう」とお伝えしています。
その場で現実的な対処が見つかればいいのですが、その時間内ではなかなか現実的な対処が見つからない場合もあります。
今回は「小食の子にイライラする」という方がいました。
これもその場ではこれという現実的な対処が見つからなかったので、今回、調べてみました。

小食の原因には以下の理由があるそうです。
[1]運動不足、運動のしすぎ
[2]夕食の時眠い
[3]お菓子の食べ過ぎ
[4]牛乳の飲み過ぎ
[5]偏食
[6]味覚障害
[7]食事中、気が散る
[8]兄や姉が早食い
[9]扁桃肥大などで飲み込みにくい
[10]便秘や不規則な排便
[11]おなかがすいた時に食事がない
小児科専門医 額田 成(ぬかた おさむ)先生のウェブサイト小食はこの方法で直そうより
(著作権の関係上、一部の引用のみにとどめました。
詳しくは額田先生のウェブサイトをご覧ください。)

お菓子の食べ過ぎくらいはすぐに思いつきますが、「牛乳の飲みすぎ」や「おなかがすいた時に食事がない」なども理由になるようです。
ご質問をいただいたおかげで私も勉強になりました。
アンガーマネジメントもそうですが、知識があれば解決することも多いですね。
知は力なり。

■講座のご案内■
1月講座、申し込み受付中です。
アンガーマネジメント入門講座は一般向け、保育付講座は子育て中の方対象です。
保育付講座はルーマニアお茶会付きです。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

12月の講座でいただきたご感想を、ご回答者のご了承の上、ご紹介したいと思います。
青字がご感想、黒字がオフィス悠々からのご回答です。

141217講座感想

・怒りのピークが6秒というのが初めて知ったため、怒りを客観的にとらえられるいい機会と思いました。

・感情も論理的に解釈して対処を考えることができるのだと気づけました。
自分がどう扱えるかで日常の質が違ってくると思います。
イライラしていたら勿体ないので、教わったことを実践して自分のものにできたらいいなと思いました。


・1時間でおしまいだとちょっと物足りない。
「変えられなくて重要なことは現実的に対処する」ということだけれどもそれが一番知りたい。

・あっという間の1時間でした。
今一番の課題である「怒りの取り扱い」についてテクニックを得ることができてよかったです。
今日から実践してみます。

  講座のあとお茶会が大変盛り上がり、私は積極的にご質問を伺いに回った方がいいのか、
  皆さんの邪魔をしない方がいいのか少し悩んでいました。
  物足りないというご意見もいただくので連続講座準備中です。
  来春開講を目指しています。
  
・今日覚えたことなので日々の生活の中で実践してみたいと思います。
子供に対してのイライラがたくさんなのですが、ほとんどがたいして重要でないこと。
気分を切り替える、6秒手の平に書いてみるなどやってみます。


・怒りの数値化、「べき」が引き起こす怒りに納得でした。
「べき」の境界線、人との価値観の違いを気にしていこうと思います。
「変えられる、変えられない」についてはもう少しお話が欲しかったです。
同じ内容でも人によって変えられると判断したり変えられないと判断したり人の行動は変えられると思うと難しいこともあると思いました。

  変えられるか変えられないかはこちらの記事をご覧ください。
  ▼変えられるか変えられないか

・いざイライラを紙に書こうとすると思いつかない。
つまり日々あまり重要なイライラがないのかもしれない。
怒り始める前に6秒考える余裕を持ってみようと思いました。

  怒っているから講座に来ているはずなのに、怒りを書けないという方がいます。
  怒りの記録をつけて怒りを管理することをお勧めします。
  ▼10月25日講座開講しました
  ▼三段階で書き換えよう
  怒りの記録をつける時間が取れない場合は、怒りの温度を考えるだけでも効果があります。
  ▼怒りの温度をつけてみよう

・怒りを分析して深く考えたことがなかったので参考になりました。

・「べき」を意識してやめてだいぶ楽になっていたのですが、先日久々に爆発してしまったのでいいタイミングでの講座でした。
ありがとうございました。


・他人の話を聞いたり、今どのくらいのレベルで怒っているのか、と考えるといつもいつもイライラばかりしていると思っていたのですが、思ったよりも子供にはどうでもいいことで怒っているなと思いました。
基本的には自分の思い通りにならないことで怒っています。

  自分の思い通りにならないことで怒っている方は、その思いは権利か義務か欲求かを考えてみて下さい。
  ▼権利か義務か欲求か:イライラしがちなあなたを変える本

講座参加者の皆様ありがとうございました。


■講座のご案内■
1月講座、申し込み受付中です。
アンガーマネジメント入門講座は一般向け、保育付講座は子育て中の方対象です。
保育付講座はルーマニアお茶会付きです。
アンガーマネジメント入門講座のご案内
保育付講座のご案内

西東京市を中心に活動する子育て支援団体ラララMama主催のアンガーマネジメント講座を本日、開催しました。満員の受講者で、講座終了後のお茶会もお話がつきない様子でした。

講座の様子や講座後の質問は、こちらのラララMamaのページをご覧ください。
主催のラララMama、保育者の皆様、講座参加者の皆様ありがとうございました。

楽しそうだな、今回参加できなくて残念、と思った方、次回の託児付、お茶会付き講座は1月15日の開催です。
▼保育付講座のご案内

単身参加で不安の方もご心配ありません。
皆さんがきちんとお話しできるように講座を組み立てています。

もちろん、入門講座の方もご参加ください。
▼入門講座のご案内

↑このページのトップヘ