イライラの消しゴム

ブログは引っ越しました。https://www.office-yuyu.com/

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

2014年07月

「べき」を書き換えてみよう、と講座で教えた時のことです。

講座参加者から「書き直せれば世話はない。書き直せるくら
いならこの講座に出ていない。」と言われました。

そのとおりです。書き直しても最初は違和感があるかも
しれません。自分でも納得できないものかもしれません。
最初からうまくはできないのです。一人でできなければ
周りの人に話して書き換えてもらってください。

一人でできないならどうぞ講座を受けてみてください。一
回受けた方でもいいいのです。また、一年後に受けてみる
と「そうだった、忘れていたなあ。」と思うかもしれませんし、
あるいは反対に自分の成長に気づくかもしれません。

Facebookやブログをやっていれば、そこに書いてみるの
もいいいでしょう。誰かがコメントで書き換えてくれるかも
しれません。

完全に怒りがなくならなくてもいいのです。怒りの大きさが
10段階で5だったのが、4になれば儲けものだと思ってくだ
さい。


■7月講座お申込み受付中■
7月講座、あと1回となりました。明日ですが、まだ残席があります。
お申込みなしでいらしてくださっても結構です。
○7月17日(木)講座 西東京市コール田無会議室B 10:30~11:30(保育は満席です) 残席7

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

講座の参加者からお子さんが片付けられない場合にイライラしてしまう
というご意見がでました。

お子さんが片付けられないのは、「変えられない」ですが「重要なことです」。
変えられなくて重要なことは現実的な対処をしましょうというお話をしました。

現実的な対処はご自分で考えてください、ということだったのですが、
私の考えた対処を書いてみましょう。

(1)片付け競争をする
「お母さんと○○ちゃん、お片付けどっちが早いかな。よーいどん。」と
言って片付け競争をしてみましょう。幼稚園や学校で「誰が一番
早くできるかな。」と言うとみんな頑張って片付けますね。

(2)指示は具体的に
「片付けなさい。」と言ってもお子さんはまだできない年齢かもしれません。
でも「このぬいぐるみをおもちゃ箱に入れてね。」「絵本は本棚に戻してね。」
と言ったらどうでしょうか。これならできるかもしれませんね。指示を具体的
にすることでできるようになります。

(3)何度も繰り返す
片付け競争を1回したから次からはもう片付けができるようになるか、というと
そうはいきません。何度も繰り返してください。だんだんできるようになったら
「○○ちゃんは早くてお母さん負けちゃうから今日は○○ちゃんがたくさん片付け
てくれるかな。」などと言ってお子さんの片付けられる量をだんだん増やして
いってください。

ここでは、お子さんが片付けやすくする、という方向での対処法を書いてみま
した。このほかにも散らからないように「片付けるのが大変だから今日は
このおもちゃ箱のおもちゃだけで遊ぼうね。」という対処法もありそうです。
皆さんはどんな対処法を考えますか。

■7月講座お申込み受付中■
参加者のお話を聞くと、そういうふうに対処するのか、という気付きがあり
ます。皆さんも来てお話ししてみませんか。
○7月17日(木)講座 西東京市コール田無会議室B 10:30~11:30(保育付) 残席7
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こちらに引っ越しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

7月8日、10日に「親のためのアンガーマネジメント講座」を開催しました。
10日は台風の接近が気になっていましたが、雨は降らず、皆様にお越し
いただけました。

8日は少人数で、参加者にたくさんお話をしていただけた回、10日は大人数
だったので、いろいろな人の考えに触れ、自分の「べき」と他人の「べき」が
違うことに気付けた回なのではないかと思います。

「べき」ってなあに、という方はこちらの記事をお読み下さい。
 とりあえずビール!

17日の会はどうなるでしょうか。残席、まだありますのでお申込みください。

■7月講座お申込み受付中■
7月講座、あと1回となりました。どうぞお誘いあわせの上、お申込みください。
○7月17日(木)講座 西東京市コール田無会議室B 10:30~11:30(保育付) 残席7
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本経済新聞7月4日夕刊にアンガーマネジメントが紹介されました。

キレず感情制御知る 学校でアンガーマネジメント 授業で体験談、
自分を分析 「親とケンカ 減った」

(こちらの記事は会員限定ですので、無料の会員登録をするか、
日経新聞を取っている方は紙面をご覧ください。)

キレる子供達が、アンガーマネジメントで感情の制御を知ったという
話しです。

少し前のものになりますが、こちらの記事もアンガーマネジメント
の印象がつかみやすいと思います。

「アンガーマネージメント」を身につけよう
~ママ世代公募校長奮闘記(20) 山口照美


■7月講座お申込み受付中■
今回、ご紹介した記事は二つとも子供向けのアンガーマネジメント
ですが、親がアンガーマネジメントを学ぶと子供もよい感情表現を
学びます。こんな感想をくれた講座参加者もいます。7月講座は
無料ですのでぜひこの機会をご利用ください。
○7月8日(火)講座 西東京市こもれびホール会議室10:30~11:30 残席7
○7月10日(木)講座 西東京市市民会館第4会議室10:30~11:30(保育付) 残席1
○7月17日(木)講座 西東京市コール田無会議室B 10:30~11:30(保育付) 残席7
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ