私の友人から聞いた話でとても興味深いことがありました。
友人の許可を得たうえで、ここに掲載します。

友人はあることで怒っていたのですが、
「これは私のパンドラの箱なの。この話しは箱を開けて話し始めると大変なの。」
と言っていました。

このパンドラの箱のことを友人がある人に話したそうです。

すると
「くだらない怒りを忘れたいと思って箱に入れて思い出さないように蓋をしている
けど、それがかえって大事に取っておくことになっているの。
だから嫌になって投げ捨てようとするとバウンドして跳ね返ってきてしまう。
そうじゃなくて手のひらにそっと包んでテーブルの上においてみる、
みたいな感じにしておけばいいの。
人間は忘却できる生き物なの。
昨日食べた夕飯も覚えていないでしょ。」
と言われたそうです。

あなたは昨日の夕飯何を食べたか覚えていますか。

思い出し怒りというのは記憶を強化する作業なのです。
昨日の夕飯と同じように思い出さないでください。

思い出して怒っている人、人間というのは昨日の夕飯も覚えていないんですから
あなたを不愉快にするつまらない怒りは忘れてしまいましょう。

大事に大事に箱に入れておいて時折取り出して記憶を強化して、いるから
いつまでたっても忘れられないのです。

もし、怒りを思い出してしまったら、その怒りをごみだと思ってごみを捨てる
ことをイメージしてみてください。
その怒りがお腹にあるように感じたらトイレに流すイメージでもいいでしょう。

記憶も断捨離してみてください。

<思い出し怒りに関する過去記事>
▼思い出し怒りには
▼去年の年賀状に2円切手を貼ったものが届いたら
▼餅つきで手をつかれたことはありますか


■講座のご案内
【親子で自由研究】アンガーマネジメント体験クラス入門・応用講座お申し込み受付中です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

■出張講座
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。


↑イライラの消しゴムをLINE読者登録する

□■□■□■□■□□■□■□■□■
保育園の連絡帳に昨晩何を食べたか書かなくてはなりませんが、
毎朝苦戦しています。
夫にまかせると「ごはん、がんも」と書かれてしまいました。
ある日は「ごはん、にんじん」と書かれていました。
がんもやにんじんは材料であって、料理ですらないような気がします。