為末大さんのこんなツイートを見つけました。
先日の講座でも「一次感情に気づくのは難しい。」というご感想をいただきましたが、
何で怒っているのか、
不安なのか、悔しいのか、悲しいのか、辛いのか
という一次感情を見つけるのは難しいものです。

そんなときに使えるものに感情カードというものがあります。
「今、どんなふうに思ったの。言葉で言ってごらん。」
と言っても難しいので、カードで手助けしていくものです。
悲しい、寂しい、心配、などのいくつかの表情を描いたカードを用意しておいて
あてはまるカードを選ばせます。

せっかくなのでお子さんと感情カードを作ってみてはいかがでしょうか。
私も作ってみました。
human
不満

hazukasii
恥ずかしい

kanasii
悲しい

ムカつく以外の言葉を覚えるためにこんなことをやってみてください。

さて、8月29日(土)に「親子で学ぶアンガーマネジメント講座」を開きます。
この講座では、感情カードなどいくつかのゲームを使いながら親子でアンガーマネジメントを
学んでいきます。
対象は年長から小学校6年生までです。
夏休みの最後、親子でアンガーマネジメントを学んでみて下さい。

お申込みはこちら

■講座のご案内■
教員向け講座お申込みはこちら
入門講座お申込みはこちら

■出張講座■
皆さんの街に出張します。
お気軽にお問い合わせください。



↑人気ブログランキングに参加しています。役に立った、面白かったら押してください。