イライラの消しゴム

ブログは引っ越しました。https://www.office-yuyu.com/

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

働いている皆さんは、上司に恵まれないこともあるかもし
れません。
「指示がころころ変わる」
「理不尽に感情をぶつける」
「手柄を自分のものにする」
「上役と部下に対して態度が違う」
・・・・

怒りの感情が湧き上がってきたら、心の中で呪文を唱えて、
落ち着きましょう。この呪文には
「大丈夫」
「どうにかなる」
「落ち着いて」
などを使う人が多いようです。呪文を唱えて、衝動的に行動
するのを防ぎましょう。

アンガーマネジメントには怒らないように体質改善していく
方法と、対処療法として一時的に怒りを抑える方法があり
ます。呪文は対処療法の一つです。

さて、あるインストラクターは、呪文ではなく、「上司が
タコ踊りする場面を想像」して心を落ち着かせると言って
いました。

さあ、面白くなってきましね。次に上司が理不尽な行動を
するのが待ち遠しくなってきましたね。

くれぐれも笑わないように気を付けてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オフィス悠々のブログ名はイライラの消しゴムとしまし
た。

アンガーマネジメントは、私は二段階に分かれていると
思います。不要な怒りは消すこと、怒りは上手に表現
することです。人によって違いはあると思いますが、私
は怒りを上手に表現することがより難しいと思います。

オフィス悠々では、将来的にアサーティブ(上手に自
己主張すること)講座も開きたいですが、まずは簡単な
方から。不要な怒りを消すことから始めたいと思いまし
た。それでイライラの消しゴムなのです。

イライラの消しゴム、どうぞよろしくお願いします。

piyo_i_069_01
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

怒ったときについ使ってしまう「なんで」。この言葉を使うと、
返ってくる言葉は「だって」に決まっています。

「だって」といわれるとまた腹が立つわけですが、「だって」
が返ってこない方法を教えましょう。それは「なんで」を使わない
ことです。そのかわりに「どうやったら」を使ってみましょう。

「なんでおもちゃを片付けられないの。」の代わりに「どうやったら
おもちゃを片付けられるかな。」。

お子さんのおもちゃ箱は「もしかしたら片付けづらい形」なのかも
しれません。「今はテレビを見たいので後で片付ける」のかも
しれません。「どうやったら」を使うと、言い訳ではなく、前向きな
解決策を探していけると思いませんか。

さて、ここで一つ気づいた人もいるかもしれません。
A:「なんでおもちゃを片付けられないの。」「だって、今はテレビを
見るから後で片付けようと思ったんだもん。」

B:「どうやったらおもちゃを片付けられるかな。」「今はテレビを
見るから後で片付けるね。」

AとB、どちらも話の内容は同じです。でも、Bの方が、お互いに
腹は立たないと思いませんか。Aの方は、怒られて言い訳、
口答え。Bの方は、前向きな話し合いになっていると思いませんか。

同じ内容の話をするなら、腹が立たない方がいいいですよね。

「どうやったら」、使ってみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ