イライラの消しゴム

ブログは引っ越しました。https://www.office-yuyu.com/

ブログを引っ越しましたこちらをご覧ください。

以前、アンガーマネジメント講座を受けた方からブロ
グの感想をいただきましたのでご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特に「早くしなさい!を言わずに予定を教える」
なんでできないの!をどうやったらできるかな?に言い換える
はハッとさせられた内容でして、実践しています。
前者の例でいうと、毎朝保育園にいくときに途中に通る
団地の公園で遊びたいという娘に、以前は「だーめ!
早くー、遅れちゃうよっ。」と急かしていました。これを「今
日は朝テレビ観てたから家でるの遅かったね。ここでゆっ
くりしてると保育園遅れちゃって皆と一緒に遊べないよ
ね?」「じゃあすべり台1回だけすべっていこうか、そした
らその分早く歩こうね?」と話せるようになりました。
子どもに受け入れられやすくなるだけでなく、私自身の
気持ちもこれで大分軽くなりました。
最新のエントリにあった自分を主語にして子どもに話す
というのもやってみたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この方は、講座の内容を消化して応用してくれました。
私は「駄目なものは、駄目。」と言ってしまうタイプなので
すが、それはあまり効き目がありません。このような言い
方は、説明を省略しているのですね。そうではなく、こ
の方のように「ここでゆっくりしているとどうなるのか。」と
いうのを子供が理解できる言葉で話せるようになるといい
ですね。

■7月講座お申込み受付中■
ただいま、講座お申込み受付中です。すでにお申込み
いただいた方ありがとうございます。ご検討中の方も
今回の無料期間中にお試しください。
講座のご案内<親のためのアンガーマネジメント講座>
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、息子が朝「眠い、眠い」とぐずらなくなった話
を書きました。その理由として「私は苦痛だ」と「私」
を主語にして、自分の「気持ち」を伝えたからだ、と
書きました。

今日は、もう一つの理由をあげてみましょう。もう一
つは「夕方に話をした」ということです。息子が「まだ
眠い、まだ眠い。」とぐずっているときに、「あなたは
毎朝、まだ眠い、まだ眠いっていうけど、お母さん、
それは苦痛なの。明日から言わないでくれるかな。」
と言っても、恐らく、それは伝わらなかったでしょう。
感情的になっているときは、理性は低下しているから
です。

駄々をこねている時、ぐずっている時、怒っている時に
話をしたり気持ちを伝えてもそれは伝わりません。その
場はやり過ごして、後で話をしたり気持ちを伝えるよう
にしてみてください。

■7月講座お申込み受付中■
ただいま、講座お申込み受付中です。すでにお申込み
いただいた方ありがとうございます。ご検討中の方も
今回の無料期間中にお試しください。
講座のご案内<親のためのアンガーマネジメント講座>
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こちらに引っ越しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ